ご案内

ホーム>ご案内

 

 開館時間 

・ 午前9時~午後9時30分(休館日を除く)

 休館日 

・ 毎週火曜日(国民の祝日が火曜日に重なった場合は、翌日の水曜日が休館日になります。)
・ 12月28日から翌年1月4日まで
・ その他管理上の都合により、臨時に休館することがあります。

 受付窓口 

不二羽島文化センター 1階 事務室

〒501-6244 羽島市竹鼻町丸の内6丁目7番地
TEL.058-393-2231 FAX.058-393-2230

 申込方法(利用申込手続)


◆ スカイホール(大ホール)・みのぎくホール(小ホール)・展示室 円空・大会議室
 ・特別会議室(楽   屋・控室等を含む)

・ 上記施設は、使用される月の12カ月前の月の初日から、使用日の7日前までを受付期間とします。
 (ただし初日が休館の場合は翌日となります。)
・ 受付時間は午前9時から午後5時までです。
・ 電話やFAXでの申込みは受付いたしません。
・ 申込み申請後、教育委員会の許可を得てから、使用許可書をお渡しします。
・ リハーサル室、練習室、会議室等を同時に使用される場合は、同様に12カ月前より受付いたします。
・ 使用の受付は、受付期間内の先着順により行います。

◆ 中央公民館の施設(会議室・和室・調理実習室等)及び、リハーサル室、練習室

・ 上記施設を単独使用する場合は、使用される月の3カ月前の月の初日から、使用日の7日前までを受付期間と
  します。
 (ただし、初日が休館日の場合は翌日となります。)
※ どの施設とも、羽島市・不二羽島文化センター及び中央公民館の主催、自主企画事業等で使用する場合、やむを得ず
 使用変更をお願いすることがありますので、ご了承下さい。
※ 公民館を初めて利用される団体は、団体の活動内容の分かるものをお持ちください。
 (公民館は、営利目的・個人での貸し出しはお断りしております。)
※ 大小ホール・大会議室・展示室をご利用にあたっては、団体・個人の活動等の分かるものをご持参ください。

 使用料

・ 施設使用料及び附属設備使用料は、こちらをクリックして下さい。
・ 施設使用料は、使用許可と同時に前納して下さい。
・ 附属設備使用料は、使用数量確定時に納付して下さい。
・ スカイホール及びみのぎくホールを専ら準備若しくは撤去又はリハーサルのため、ステージのみ使用する場合の
  使用料の額は、別表に定める額に0.3を乗じて得る額とします。
・ やむを得ない理由により、使用時間区分以外の時間に使用する場合も下表の様に別途料金が必要です。

午前に接続 8:30~9:00/12:00~12:30/12:30~13:00 各、午前の使用料×0.2
午後に接続 12:00~12:30/12:30~13:00/17:00~17:30 各、午後の使用料×0.15
夜間に接続 17:00~17:30/21:30~22:00 各、夜間の使用料×0.15

・ 使用料の額が1時間当たりの額で定められている場合において、当該使用時間に1時間に満たない端数があるときは
  その端数を1時間として計算します。
・ 使用料の額に10円未満の端数が生じたときは、10円未満を切り捨てます。

 使用の制限



 以下の場合、使用の許可はできません 

1. 公の秩序又は善良な風俗を乱す恐れがあるとき。
2. 集団的に又は常習的に暴力行為を行う恐れがある組織の利益になると認めたとき。
3. 施設又は附属設備若しくは備品を損傷し、又は滅失する恐れがあるとき。
4. 施設の管理上、支障をきたす恐れがあるとき。
 また、以下の場合は許可の取り消し、または公演の中止をしていただきます。
1. 不二羽島文化センター条例またはこれに基づく施行規則に違反したとき。
2. 偽りその他不正の行為によって使用の許可を受けたとき。
3. 使用の許可に付した条件に違反したとき。
4. 災害、その他の事故により施設または附属施設等の使用ができなくなったとき。

 使用上の注意 

・ 使用者は、必ず使用許可書を持参し職員の指示に従って下さい。
・ 施設の使用権は第三者に譲渡又は転貸できません。第三者に譲渡又は転貸した場合、直ちに使用許可 は
  取り消されます。
・ 所定の収容人員を超えて入場させないで下さい。
・ 管理上、施設の使用中に職員が出入りすることがありますが、ご理解願います。
・ 火災や地震等の非常事態に備え、非常口の位置と避難経路の確認をして下さい。
・ 会場の準備、会場並びに駐車場の整理は、職員の指示により使用者側で行って下さい。
・ 使用終了後は、速やかに施設、附属設備等を元の状態にもどし、職員の点検を受けて下さい。
・ 施設、附属設備等を破損又は滅失したときは、その損害を賠償していただきます。
・ 使用に伴い発生したごみ、不燃物等の処理は使用者の責任においてお持ち帰り下さい。
・ 忘れ物は、使用者の責任において処理して下さい。
・ 火災、停電、盗難その他の事故により、使用者、出演者、参加者及び観客に被害が生じた場合、
  当館に重大な過失がない限りその責任は負いかねます。
・ 天変地異、交通機関のスト、その他不可抗力により予定の催し物ができない場合など、不測の事態 による
  損害についてはその責任を負いかねます。


前のページに戻る

ページのトップに戻る